PR

周辺部品の進化として,電源回路に並んで影響が大きいのが無線送受信ICの低消費電力化である。従来は1μA程度だった待機時の消費電流が,半導体プロセスの微細化や通信制御の工夫などにより,今では0.2μA程度まで低減した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料