PR

 Pixtronix社のMEMSディスプレイ技術は,MEMSシャッターとRGB3色のLEDバックライト,駆動素子(TFT),反射板などから成る。MEMSシャッターを高速に開閉し,LEDバックライトの透過光や自然光の量を制御することで階調を表示する。液晶ディスプレイとは異なり,偏光板やカラー・フィルタを必要としない。透過モードではRGB3色のLEDバックライトを順次駆動し,カラー表示に対応する。カラー表示した際の色再現範囲は,NTSC規格比で120%と広い。一方,自然光を用いた反射モードや半透過モードの場合はモノクロ表示となる。

TDKが新形態の有機ELパネル

 新形態のディスプレイも登場した。TDKは,表示部を曲げられる「フレキシブル」型と,後方が透けて見える「シースルー」型の有機ELパネルを披露した(図14)。これにより,モバイル機器のデザイン性を高められるとする。

図14 「曲げられる」「透けて見える」有機ELパネル
TDKは,表示部を曲げられる「フレキシブル」型と,後方が透けて見える「シースルー」型の2種類の有機ELパネルを披露した。有機ELの駆動は共に,パッシブ・マトリクス方式である。
[画像のクリックで拡大表示]