PR

受注生産の分野でも,品質・コスト・納期(QCD)に関しての条件が厳しくなっている。納期通りに個々の顧客の要望通りのものができてこないケースが以前より増えてきた。そこで,受注生産であっても,さまざまな顧客に対して共通に供給できるモジュールを用いるなどしてQCDの改善を図ろう,という取り組みが多くの企業で進んでいる1)。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料