PR

複数の主軸を使って効率化を図る提案もある。独STAMA社は、2個の主軸と割り出し(インデックス)機能*2で、フレキシブルな量産を志向したMCなどを出展(図3)。同展示ブースでは、4個の主軸とインデックス機能を組み合わせる方式や、2個の主軸とインデックス装置を組み合わせたMCを2つ連結した方式など、工程集約を志向した多様なシステムを提案していた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料