PR
図1 奥側にあるのが電源ユニットで、左側が放熱ユニット、右側がBDドライブ
図1 奥側にあるのが電源ユニットで、左側が放熱ユニット、右側がBDドライブ
[画像のクリックで拡大表示]
図2 BDドライブを外そうと試みる
図2 BDドライブを外そうと試みる
[画像のクリックで拡大表示]
図3 電源ユニットを固定していたネジを外した
図3 電源ユニットを固定していたネジを外した
[画像のクリックで拡大表示]
図4 電源ユニットを取り外す
図4 電源ユニットを取り外す
[画像のクリックで拡大表示]
図5 見えにくい位置にあった、BDドライブを固定していたネジを外した
図5 見えにくい位置にあった、BDドライブを固定していたネジを外した
[画像のクリックで拡大表示]
図6 BDドライブを外す
図6 BDドライブを外す
[画像のクリックで拡大表示]
前回はこちら

 PS4の本体を裏面側(横置きした場合に下側になる側)から開ける。ついに内部を拝めた。目に飛び込んできたのは、Blu-ray Disc(BD)ドライブと電源ユニット、そして放熱ファンなどを一体化した放熱ユニットが整然と並んでいる(図1)。この配置は、2009年9月から刷新されたPS3の内部構造に似ている。

 まずはBDドライブを取り出そうと、固定用のネジを外したものの、BDドライブを上手に外せない(図2)。そこで、電源ユニットを外すことにした。長い固定用のネジを外すと、電源ユニットを取り外せた(図3、4)。再びBDドライブを外そうと試みる。電源ユニットを外したおかげで、見えにくい位置にあったネジを発見。そのネジを外すと、BDドライブを取り出せた(図5、6)。

 続いて、放熱ユニットを取り出そうとするも、ビクともしない。あきらめて、逆側の本体上側のカバーを外すことにした。

続く