PR

インターネットを利用し地域連携窓口も開設。開業医からの検査依頼に対応

 高井病院ではそのほかにも、他院では見られない取り組みを行っている。「他の病院と比較して当院が大きく違うのは、64列CTを心臓専用に使っていることです。他院では複数の診療科でCTを共有しているのが一般的ですが、その場合、どうしても予約制度が必要で、検査までに数日を要してしまいます。その点、高速の64列CTを心臓専用で活用している当院なら、今日検査して診断結果を出す即日検査も可能です」(西田氏)。現在、高井病院では1日約15件、年間3000件に及ぶCTアンギオ検査を実施している。

アンギオ装置、64列CTと連動して動作する
アンギオ装置、64列CTと連動して動作する

 同院では、こうした検査環境を生かして地域医療に貢献すべく、ホームページ上に、地域の開業医からの検査依頼や患者紹介を受け付ける「地域連携窓口」を2年前から設けている。

 開業医は64列CTによるアンギオ検査をいつでも予約でき、患者も検査当日に検査結果と画像をCDで持ち帰ることが可能となる。ビューワーソフトもCDに焼き込まれているため、紹介者した開業医は、特別なソフトを用意しなくても、パソコン上で即座に画像を参照できる。

 「このサービスがとても好評で、開業医の先生方からの紹介は年間800件にまで伸びてきています。患者を取り合うのではなく、お互いの強みを生かしながら連携できているのが成功の要因ではないでしょうか」(西田氏)。

 心臓血管センターのCTは心臓検査がメインだが、時として他の部位の病変を発見することもあるという。その際は、院内のPACSネットワークを介して、即座に放射線科医に読影を依頼する体制が整えられている。

 開業医からの問い合わせに24時間365日、いつでも循環器専門医が相談に乗るダイレクトコールも整備する高井病院。先進医療を地域と共有する形で発展を遂げるネットワーク医療の実現形がここにある。

高井病院心臓血管センターにおける診断カテーテル(CAG)、治療カテーテル(PCI)、およびCTアンギオ(CTA)施行数の推移
高井病院心臓血管センターにおける診断カテーテル(CAG)、治療カテーテル(PCI)、およびCTアンギオ(CTA)施行数の推移

医療法人 高清会 高井病院

■病院概要
名称:医療法人 高清会 高井病院
所在地:〒632-0006 奈良県天理市蔵之庄町461-2
診療科:
【本館】総合診療科、外科、整形外科、内科、脳神経外科、泌尿器科、歯科・口腔外科、放射線科
【東館】循環器科、心臓血管外科、耳鼻咽喉科、神経内科、眼科、リハビリテーション科
病床数:【本館】207床、【東館】100床
公式Webサイト:http://www.takai-hp.com/
64列CT、TrueView販売元:フィリップスエレクトロニクスジャパン(東京・港区)