PR

 社会福祉法人千種会(兵庫県神戸市)と六甲福祉会(同)、および愛星福祉会(福島県郡山市)の3法人は7月1日から、職員向けの福利厚生サービスの一環としてカルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)(CCC、東京都渋谷区)が展開する「Tポイント」を活用する。職員の資格取得や研修参加に対してTポイントを付与するなどして従業員満足度を高め、離職防止や新規職員の確保につなげる。

 Tポイントは会員数4045万人、加盟店は87社4万6248店舗と国内最大級のポイントサービス。3法人が導入したのはCCCが展開する福利厚生サービス「T-BENEFIT」で、CCCに手数料を支払って職員にポイントを付与する。職員は得たTポイントを、1ポイント当たり1円で利用できる。