PR

 全国で約200カ所のスポーツクラブを運営するセントラルスポーツ(東京都中央区)は、東京都港区から「介護予防総合センター『ラクっちゃ』」の管理者としての指定を受け、2014年12月22日に運営を始めた。同社は地域支援事業を積極的に展開しており、2015年度から始まる新しい「総合事業」への参入の足がかりにもしたい考え。

 同センターでは、介護予防プログラムの提供を通して、予防給付サービスにとどまらない地域の介護予防ニーズの把握のほか、プログラムの新規開発と効果分析、介護予防運動指導員などの人材育成も図る。施設内にはトレーニング機器、栄養・口腔機能改善の訓練室などを設け、65歳以上で要介護認定を受けていない区民が無料で利用できる。