PR
表◉積水化学工業が買収したヘルシーサービスの概要
表◉積水化学工業が買収したヘルシーサービスの概要
[画像のクリックで拡大表示]

 積水化学工業(大阪市北区)は2014年12月5日、千葉県を中心に神奈川県、埼玉県、宮城県でグループホーム14カ所、小規模多機能型居宅介護事業所9カ所などを展開するヘルシーサービス(千葉市美浜区)の全株式を取得したと発表した。買収額は非公表。

 「セキスイハイム」などを展開する同社の住宅カンパニー部門は、2014年度からの中期経営計画で介護サービスや高齢者住宅の建築請負などの高齢者向け事業を収益拡大の柱の一つに据えている。今回の買収で、まず首都圏を中心に事業所を拡大。また介護事業の運営ノウハウを生かし、高齢者住宅の建築請負の受注増にもつなげたい考えだ。

 将来は全国の主要地域への展開も視野に入れ、さらなる介護事業者のM&A(合併・買収)や資本参加などを計画。2025年までに約500億円(介護サービス200億円、建築請負300億円)の事業規模を目指す。