PR

8個のセンサーを搭載した携帯電話機

 現在のセンサー市場の拡大は、携帯機器が牽引している。例えば、携帯電話機への応用では、韓国Samsung Electronics社の「Samsung S4」には、8個のセンサーが搭載されている。

 携帯電話機では、ユーザーインターフェースとしての応用に注目が集まっている。ボタンを触ったり押したりせず、例えば、特定の手の動作によって画面がスクロールするといった研究開発に、多くの企業が取り組んでおり、今後、実用化が進むだろう。超音波センサーを携帯電話機に搭載する開発まで進んでいる。

 携帯電話機を使った環境を把握する応用も面白いと感じる。使用者が滞在している環境において、さまざまなガスの有無や濃度を測定する応用である。また、認証も期待される応用である。携帯電話機は、ユーザーからの信頼感が高い機器で、持ち主しか使えないように、指紋センサーを搭載する動きが高まってきている。

 ディスプレーも忘れてはいけない。ディスプレーは、携帯電話機の最も大切なユーザーインターフェースである。表示の改善は、センサーに依存している。例えば、高感度のカラーセンサーが使用環境に応じて色調整している。

 音響の改善にも使われている。環境ノイズが大きい場所で使われることもあり、ノイズを抑制し、音響を高品質に保つのもセンサーの役割となっている。