PR

 戸建住宅や分譲住宅などの不動産事業を展開する住友林業(東京都千代田区)は、通所介護事業に参入する。関東で10カ所の有料老人ホームを運営するグループ会社のフィルケア(横浜市緑区)を通じて、年内に東京・神奈川で3カ所の通所介護事業所を開設。従来の施設サービスに加えて在宅サービスを展開し、介護事業の拡大を図る。

 利用定員は3カ所とも35人の通常規模型。まず2015年5月に横浜市都筑区に「東山田事業所」を開設する。「木の住宅」など同社の住宅建設で培ったノウハウを生かし、フロアや建具に木材を活用。ハード面での特色を打ち出す。ソフト面では、植物の栽培や緑のある環境と接することで心身機能の回復を図る「園芸療法」も導入する。