PR

 三菱電機は、第5世代移動通信システム(5G)の基地局向け技術検証のために、多素子アクティブ・フェーズド・アレイ・アンテナ(APAA)の試作機を開発した。米国で同年4月8~10日に開催される「Brooklyn 5G Summit」で、動体展示を行う。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割開始】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料