PR

 2014年夏に立ち上がったばかりのベンチャー企業であるRT.ワークス。このほど同社は、電動歩行アシストカート「ロボットアシストウォーカー RT.1」(以下、RT.1)の完成にこぎ着けた。2015年7月の発売を目指す。

RT.ワークス 代表取締役社長の河野誠氏。RT.1とともに
[画像のクリックで拡大表示]

 並行して、RT.ワークスは今、全国各地での製品プロモーションに努めている。日経デジタルヘルスが2014年10月に開催した「次世代ヘルスケア展」などの各種展示会・セミナーをはじめ(関連記事)、2015年に入ってからは福島、神奈川、大阪、兵庫で常設展示を開始した。

 筆者は今回、新宿伊勢丹6Fのプロモーションスペース「時の場」を訪れた。ここでのRT.1の展示(2015年4月21日まで開催中)も、これらプロモーション活動の一環として実施したものである。