トレーラーが通れる道路がない場所への設置で、途中の道路から、2t車に積み替えて往復した例もある。

 大型車が通行できない場所への対応として、「ソーラーキーパーLight」と呼ぶ小型タイプの提案を始めた。重さは約40kgと、二人で運べるので、重機による作業は不要になる。すでに、パネルの増設用に活用された例もある(図13)。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
図13●大型車が入れない場所に設置可能なタイプも製品化
二人で運ぶことができ(左)、太陽光パネルを4点で固定(右)(出所:ソーラーキーパー研究会、不二高圧コンクリート)