PR

iPadによる問診票入力ツールの開発

 生殖医療用電子カルテは各機能を順次開発しつつ、1年以上かけて完成を目指してきた。現在、新たに開発しているのが、問診票の入力を患者さんが自ら行えるFileMaker Goを用いたiPad用ツールだ。これまでは、初診来院時に事前に記入した問診票を持参してもらい、手作業で電子カルテに入力してきたが、今後はiPadに直接入力してもらえるよう、理解しやすい質問表現を含めて開発中という。

7.問診票
開発中のiPadによる問診票ツール
[画像のクリックで拡大表示]

 また、体外受精を実施した患者さんが補助金を受けるために必要な書類(特定不妊治療費助成事業受診等証明書)の作成機能や、インシデントレポート作成・管理機能などを順次実装していきたいと山田氏は語っている。

■クリニック概要
名称:越田クリニック
所在地:大阪市北区角田町1 番12号 阪急ファイブアネックス3F
開院:1994年
院長:越田光伸氏
Webサイト:http://www.koshida-cl.or.jp/
主要導入システム:ファイルメーカー「FileMaker Pro、FileMaker Server、FileMaker Go」