PR


2006年から相次いでいるLiイオン2次電池に関する事故や不具合。一方で盛り上がるハイブリッド車や電気自動車の本格的な到来…。日本のお家芸である「電池」に対する注目度が,さまざまな観点から高まっている。電池技術を発展させる討論の場として48回目を迎えた「第48回電池討論会」。1500人以上の電池関連技術者が参加した同会で,Liイオン2次電池の最新動向を探った。

 2007年11月13~15日,「第48回電池討論会」が福岡国際会議場で開催された。2006年から立て続けに起こったLiイオン2次電池の事故,そして電動車両用Liイオン2次電池の開発が活発化していることから,Liイオン2次電池の安全性を高められる新規材料に関する研究発表が相次いだ。