PR

Marin Soljačic
米Massachusetts Institute of Technology(MIT),P hysics Department,Assistant Professor
Aristeidis Karalis
MIT,Department of Electrical Engineering and Computer Science
John Joannopoulos
MIT,Physics Department,Professor
Andre Kurs
MIT,Physics Department
Robert Moff att
MIT,Physics Department
Peter Fisher
MIT,Department of Physics and Laboratory for Nuclear Science,Professor

MITの研究グループは,数m離れた機器に数kWの電力を伝送できる技術「WiTricity(wireless electricity)」を2006年11月に提唱し,2007年6月には実験で技術を実証した。携帯電話機などモバイル端末が普及する一方で,電池の容量はそれらの要求に十分応え切れていない。こうした端末にワイヤレスで電力を供給できれば,充電の手間を軽減できたり,あるいは電池容量を減らせたりできる。電気自動車などにも応用が見込める。MITの技術は,要素技術としては単純でありふれているだけに,応用範囲の広がりを期待できる。(野澤 哲生=本誌)