PR
日経オートモーティブ 解説

 第40回東京モーターショーの報道関係者向け公開日初日の10月24日、日産自動車の新型「GT-R」がデビューした。エンジンこそうわさ通り、V型6気筒のツインターボであったが、トランスアクスル方式のデュアルクラッチ式6速DCT(Dual Clutch Transmission)、「スカイライン」とフロア構造から異な る軽量ボディ、専用サスペンションなど、GT-Rだけのために多くの新技術が投入された(図)。

日経オートモーティブ 解説
図●前にエンジン、後ろに変速機
「VR38DETT」エンジンをフロントに搭載、リアに6速DCT「GR6Z30A」を配置するトランスアクスル方式を採用。