PR

【詳報】PLMベンダーの提案出そろう CADにどこまでこだわるか

 大手PLM(製品ライフサイクル管理)ベンダーが新製品や新技術を相次いで発表している(図 )。2008年5月下旬に仏Dassault Systemes(DS)社は,9 年ぶりに3次元CAD「CATIA」を含むPLM ツール群のメジャー・バージョンアップを実施(V6R2009)。米Siemens PLM Software社も「Synchronous Technology」と名付けた新技術を用い,二つの3次元CAD「NX」「Solid Edge」それぞれの新版を発表した。
 PLMベンダーが1990年代末からPLM関連のさまざまなツールを増やすようになって以来,3次元CADは数あるツールの一つにすぎないという位置付けになってきていた(表)。それでも3次元CADの話題がここにきて再燃しているのは,2007年末に米PTC社が独CoCreate Software社を買収したことが一つのきっかけになっている。(以下,「日経ものづくり」2008年7月号に掲載)

図●2008年に入ってから仏Dassault Systemes社,米PTC社,米Siemens PLM Software社が発表したツール
図●2008年に入ってから仏Dassault Systemes社,米PTC社,米Siemens PLM Software社が発表したツール