PR

【工場安全のツボ 第4回】機械を安全に止める

 単に機械を止めるといっても,実際にはさまざまな状況があります。停止時に想定されるリスクを考慮しながら,安全な停止方法を機械ごとに確立しておかねばなりません。止め方によっては,一見すると機械が止まったようでいて,いつ何かの拍子に再び動き出すか分からないということもあります。当然ですが,機械が危険であればあるほど,その止め方も非常に重要になってきます。(以下,「日経ものづくり」2008年7月号に掲載)