PR

【ドキュメント工場 第4回】山本製作所/「違うんです」

 「ジー,カシャ,ジー,カシャ」
 2007年12月中旬の山形県東根市。農機メーカーの山本製作所(本社山形県天童市)東根工場の一角では,1台のスポット溶接ロボットが20人以上の熱い視線を集めていた。普段は,ほかの加工機の音やフォークリフトの走行音などにかき消されるロボットの動作音が,この日ばかりは大きく聞こえた。
「おーい,誰かストップウオッチを持ってきてくれーっ」
「はーいっ」
 男が叫ぶと,工場のスタッフがストップウオッチを片手に駆け付けた。男は親指でストップウオッチを押す動作をして,スタッフに合図を送る。(以下,「日経ものづくり」2008年7月号に掲載)