PR


 フィンランドNokia Corp.,日スウェーデン合弁Sony Ericsson Mobile Communications AB,米Motorola,Inc.,NTTドコモの4社は2008年6月24日,英Symbian Ltd.の携帯電話機向けOS「Symbian OS」を中核としたソフトウエア・プラットフォームを開発する団体「Symbian Foundation」を設立すると発表した。Symbian OSにNokia社のミドルウエアである「S60」,スウェーデンUIQ Technology ABのユーザー・インタフェース・コンポーネントである「UIQ」,NTTドコモのミドルウエア「MOAP(S)」を組み合わせて,一つの携帯電話機用ソフトウエア・プラットフォームに仕立て上げる。完成したプラットフォームについては,Eclipse Public Licenseに基づくオープンソース・ソフトウエアとして配布する計画である。