PR

TRW社の次世代安全技術

 米国の大手自動車部品メーカーであるTRW Automotive社は、フランス・パリ郊外に内外の報道関係者を招き、同社の最新技術を公開するイベント「RIDE & DRIVE」を開催した。開発中のものを含む同社のシャシー・安全関連技術を搭載した車両を用意、技術力をアピールした。

 今回のイベントは、30台を超える試乗用車両が用意された大規模なものだ。TRW社の製品は、安全分野とシャシー分野が中心。まずブレーキ分野で注目されるのは、ハイブリッド車両向けの回生協調ブレーキシステム。ハイブリッド車の場合、回生ブレーキとドライバー自身が操作するブレーキを調整し、最大限の運動エネルギを回収しつつ、ドライバーが望む制動力を確保することが求められる。
 すでに実用化しているハイブリッド車では、制御性の高い電動ポンプを使って高い油圧を作る、電動油圧式のブレーキシステムを採用する場合が多い。トヨタ自動車の「プリウス」「クラウンハイブリッド」などがこのタイプだ。今回のイベントでも、TRW社製の電動油圧式の協調回生ブレーキを搭載した 米GM社のハイブリッド車「Chevrolet Tahoe Hybrid」が試乗車として用意されていた。

回生協調機能付き横滑り防止装置を搭載した車両
回生協調機能付き横滑り防止装置を搭載した車両
ドイツVolkswagen社の「Passat」をベースに試作した。