PR


前田 悟氏
ケンウッド 常務 新規商品開発センタ長

─これまでにないAV機器を生み出し,新たな収益の柱を打ち立てることが使命と聞きました。

 そうです。ケンウッドが日本ビクターと一緒になったからといって今更何ができるの,と懐疑的な人もいるかもしれない。確かにAV機器は大変難しい事業です。日ごろ,私自身も「AV機器のAVは危ないの略」と言っているくらいです。