PR


高 恭子
シニア・コンサルタント
スウェーデン InformationsCompagniet AB

 欧州屈指の環境先進国であるスウェーデンは,化石燃料に頼らないエネルギー政策を早くから標榜してきた。そのスウェーデンで今,「バイオ・ガス」の活用に大きな注目が集まっている。

 バイオ・ガスとは,生物など有機物由来のエネルギー源を利用したバイオ燃料の一種である。バイオ・ガスを利用した場合,天然ガスの利用などに比較してCO2の削減効果が高い。このため,温室効果ガス排出を減らせる次世代エネルギー源として,欧州全域で期待が高まっている。バイオ・ガスの主な用途は自動車や地域暖房の燃料である。