PR


 2008年7月11日,米Apple Inc.は第3世代携帯電話(3G)に対応した「iPhone 3G」を,日本を含めた世界22カ国で販売開始した。本誌はソフトバンクモバイルが発売した日本版のiPhone 3Gを入手し,国内の技術者の協力を仰ぎながら分解を試みた。

 分解に協力した技術者の多くが驚いたのは,Liポリマ2次電池の取り扱いである。形状と筐体内での配置が,国内メーカーが手掛ける端末と比べてかなり異なっていた。