PR

【数字で見る現場】価格下落の影響と対策

調査テーマ:価格下落の影響と対策
 世界的な,競合激化と資源・エネルギの高騰が続く中,顧客からの厳しい値引き要請に苦しみながらも,生き残りを懸けて懸命にコスト削減に励むしかない─。価格下落の影響と対策について調べると,現在の日本企業がコスト削減に苦しむ姿があらためて浮かび上がってきた。
 まず,担当する製品(部品も含む)が,ここ1年間で市場や顧客から値下げ要請(価格下落の圧力)を受けているか否かを尋ねたところ,77.0%もの人が「受けている」と答えた(Q1)。「ものづくりはコスト削減との戦い」といった言葉をしばしば技術者から聞くが,それを強く裏付ける結果となった。(以下,「日経ものづくり」2008年8月号に掲載。また,「数字で見る現場」のアンケートで集計した全設問の結果は,日経ものづくりの読者限定ページでご覧になれます。)

Q1 ここ1年間で市場または顧客から値下げ要請(価格下落圧力)を受けているか