PR


 自らは保有する特許に基づく製品やサービスを開発・販売しないのに,その特許に抵触している大手企業などを見つけ出して巨額の賠償金やライセンス料の取得を狙う。「non-performing entities(NPE,非遂行事業体)」または「パテント・トロール」などと批判的に呼ばれる存在に対抗するため,欧米のハイテク大手企業11社が共同で団体を設立した。

 その名は米Allied Security Trust(AST)社。米Motorola, Inc.,や米Cisco Systems, Inc.,米Sun Microsystems, Inc.などが設立した。「我々が特許の『一時預かり』をすることで,ハイテク企業の活動の自由を守る」と,AST社 CFOのJonathan Brandl氏は話す。Sun社は,「AST社に参加することで,当社と顧客の特許訴訟のリスクは減る」とコメントしている。