PR


 カー・エレクトロニクス技術に特化した展示会・専門セミナーである「AT International 2008」が2008年7月23~25日に幕張メッセで開催された。NECや東芝,富士通,村田製作所,ルネサス テクノロジ,ロームなどのエレクトロニクス企業が展示ブースを設けて自社自動車に関する技術をアピールした。

 中でも力を入れていたのが東芝である。同社は,ハイブリッド車など電動車両に向けたモータやインバータ,2次電池などを展示したほか,車載用ディスプレイや画像認識,音声認識に関する技術など同社のカー・エレクトロニクス技術を一同に取りそろえた。

 さらに,展示会場には東芝 代表執行役社長の西田厚聰氏が視察に訪れるなど,同社の自動車分野に対する意気込みが伝わってきた。