PR

 液晶パネル・メーカー各社が,大型パネルにおける品種の生産拠点分担を見直し始めた。ノート・パソコン(PC)向けは第5世代(1100mm×1300mmまたは1100mm×1250mm),モニター向けは第6世代(1500mm×1850mm)または第7世代(1870mm×2200mm),32型(対角81.28cm)以上のテレビ向けは第8世代(2160mm×2460mm)以降と,これまでよりもより大きなガラス基板で生産する方向で調整を進めている。これに伴って,ノートPC向けとモニター向けのパネルの長辺と短辺の寸法比(アスペクト比)を,これまでの16対10からテレビ向けと同じ16対9に変えていく計画である。もともとテレビ向けパネルの生産を想定して建設した工場で,高効率にPC向けパネルを生産できるようにするためだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【初割】2/15締切迫る!
>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【初割 2/15締切】月額プランが3月末まで無料!
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)