PR

【開発の鉄人 現場をゆく】真っすぐに生きる

 早朝や深夜,黄色に塗られた数両編成の新幹線を見掛けたことがある。「ドクターイエロー」と呼ぶのだそうだ。通常の新幹線と同じ速度で走行しながら,軌道,すなわちレールの凹凸やゆがみを計測する車両だ。ドクターイエローの中にはハイテク機器が満載され,新幹線と同じ速度で走りながらでも軌道の不具合個所が分かるようになっている。新幹線のほか,在来線でも同じような計測車が走り回り,鉄道の安全を守っている。(以下,「日経ものづくり」2008年9月号に掲載)

図●従来の軌道計測
図●従来の軌道計測