PR


 米Google Inc.は2008年9月2日,Webブラウザー「Google Chrome」のβ版を公開した。かねてうわさのあったWebブラウザーを今,投入した理由は何か。Google社が進めるクラウド・コンピューティングにとって,Webブラウザーの安定性と高速性の重要度が高まっており,Chromeを一種のプラットフォームとして提供する狙いがあるようだ。