PR

【速報】ソニー, 「VAIO」44万台を自主回収へ 高付加価値設計のしわ寄せが製造に

 ソニーは,ノートパソコン「VAIOTZ」シリーズの一部製品を自主回収し,無償で点検および修理を行うことを発表した。ヒンジ周辺部の被覆配線の経時劣化により,ディスプレイの枠や電源プラグの差し込み口が異常発熱し,変形する可能性があるため。消費者からの報告は,全世界で209件(国内83件)。このうち軽いやけどの報告が7件(同5件)あった。既に日本と米国で回収を開始。それ以外の地域でも順次始める。対象製品は,全世界で280機種・44万台にのぼる。(以下,「日経ものづくり」2008年10月号に掲載)

図●異常発熱に至る過程
図●異常発熱に至る過程