PR

【数字で見る現場】派遣社員の浸透度

調査テーマ:派遣社員の浸透度
 ある日,突然,日本中の派遣社員が一斉に姿を消したとしたら,多くのメーカーのあらゆる部署で日常業務が停止する─今回の調査では,そんな現状が浮き彫りになった。
 一般に,派遣社員は正社員とは性質の異なる業務に就くことが想定されているが,多くのメーカーの職場では,派遣社員と正社員の業務内容に明確な区別がない。勤務先の職場に派遣社員がいると答えた人に「派遣社員が遂行している業務は正社員のそれと同じか」と聞いたところ,「同じではない」と回答した人は全体のわずか15.5%(Q1-1)。一方で「ほとんど同じだ」が48.3%,「全く同じだ」は9.0%に上った。実に6割近くの職場で,派遣社員が正社員とほぼ同じ業務を遂行していた。(以下,「日経ものづくり」2008年10月号に掲載。また,「数字で見る現場」のアンケートで集計した全設問の結果は,日経ものづくりの読者限定ページでご覧になれます。)

Q1 派遣社員が遂行している業務は正社員のそれと同じか