PR

【技術がつなぐ中小企業リレー】オーエムヒーター/東洋パーツ

オーエムヒーター

取り付け自在の面状ヒーター
1枚からのオーダーメードに対応

 オーエムヒーターは,多品種少量生産を得意とする面状ヒーターの専業メーカーである。主力製品は,発熱抵抗体のニッケル合金を,絶縁性に優れたシリコーンゴムのシートに挟み込んだシリコーン・ラバー・ヒーター。標準厚さ1.5mmの薄型で,曲面や円筒などさまざまな形状の物に張り付けて加熱や保温,除湿などを行える。スペースを取らないことから,ドラム缶の保温をはじめ,低温環境でのポンプの動作確保,樹脂向け金型の予熱,医療用器具の定温維持などに利用されている。(以下,「日経ものづくり」2008年10月号に掲載)

東洋パーツ

切削加工のスピードにこだわる
トラックのパワステ部品でシェア8割

 東洋パーツは,パワーステアリングやラック&ピニオン,オイルポンプといった自動車向け油圧機器部品や,ターボチャージャ部品,車両保安部品の加工会社だ。国内向けトラックのパワーステアリング本体を構成する部品の加工では約80%のシェアを持つ。
 世界的に自動車市場が減速する中,同社の売り上げは2008年に入ってからも好調を続けている。2008年12月期の売上高は,過去最高だった前期の35億4000万円をさらに上回る見通しだ。(以下,「日経ものづくり」2008年10月号に掲載)