PR

【ドキュメント R&D】日産自動車/GT-Rの開発 第二回 期待の右腕

 開発総責任者を務めるのは,水野和敏にとって初めてというわけではない。だが,それまでとは違う点もある。商品企画の総責任者を兼務することだ。
 新型車のプロジェクトでは,開発と商品企画のそれぞれに専任の責任者を充てることが多い。商品企画の責任者は,消費者や市場全体の動向から企画を作成し,開発に大まかな指針を与える。それを受けた開発の責任者は,社内外の技術者をまとめ,期日までに車両の開発を進める。ちなみに,日産自動車では,前者をチーフ・プロダクト・スペシャリスト(CPS),後者をチーフ・ビークル・エンジニア(CVE)と呼ぶ。(以下,「日経ものづくり」2008年10月号に掲載)