PR

第1部<総論>
いつもそばにあるから
携帯機器は強くなきゃ

 携帯電話機やデジタル・カメラ,ノート・パソコンなどの携帯機器で,防水性や耐衝撃性などの堅牢性を高めた,いわゆる「タフ」な機器が急増している。ただし,ただ単にタフなだけではない。小型・薄型化技術を投入し,通常の機器に比べても見劣りしない機能や外観と,タフさを両立する。タフさを手に入れたことで機器の利用シーンが広がり,それが新たなニーズを生み出す。さらに,新技術導入の起爆剤となる。

第2部<設計思想>
利用シーンで変わる堅牢性
機器ごとにこだわりがキラリ

 ひと口に堅牢性といっても,それぞれの機器で堅牢性に対する仕様は大きく異なる。ただやみくもに堅牢性を追い求めてはいない。機器ごとに必要となる防水性や耐衝撃性は異なるからだ。利用シーンに応じて必要となる堅牢性を付加し,小型・軽量と両立させる。その飽くなきこだわりは,デザインの妥協も許さない。こうした機器だけが真の携帯機器として生き残る。