PR


国内でようやくBluetoothの利用が広がってきた。牽引役はゲーム機や車載機器などである。背景には「無線回路の素人」でも使える汎用技術となってきたことがある。これからBluetoothの利用を検討する場合には,無線LANなどと機能統合した品種や,低消費電力向け品種が選択肢に入ってくる。

 「ここ数年,国内でようやくBluetoothの採用が広がってきた」(複数のBluetooth向けモジュール・メーカーの技術者)─。

 Bluetoothは,世界市場で見ると携帯電話機やスマートフォンに高い割合で搭載されており,普及が進んでいる。例えば,2007年にフィンランドNokia Corp.,韓国Samsung Electronics Co.,Ltd.,日スウェーデン合弁Sony Ericsson Mobile Communications ABの3社が発売した携帯電話機のうち,70%以上にBluetoothは搭載されていた。欧州地域では,無線でヘッドセットの通話が可能な点が高く評価されている。