PR


電子機器を設計する上で,EMC(電磁環境適合性)に対する配慮が欠かせない。納期やコストへの影響を最小限に抑えるためには,プリント基板設計の段階から注意する必要がある。今回は,注意事項を具体的に解説する。(宇野 麻由子=本誌)

橋本 新
ソーワコーポレーション開発技術部
浦田 春茂
ソーワコーポレーション開発技術部開発課 技師

 後編となる今回は,EMC適正化ノウハウの具体例を紹介する。ここで,あらかじめ注意していただきたいことがある。本稿中でOKやNGといった対比をしていくが,これは支配的要因となる雑音についての話である。周波数が低い,あるいは強度が小さいなど,支配的要因とならない雑音の場合は,NGの状況であっても実害はないこともある。