PR


 米Google Inc.が中心になって開発した携帯電話機向けオープンソース・ソフトウエア「Android」を搭載した第1号機が姿を現した。2008年9月23日,米携帯電話事業者のT-Mobile USA, Inc.がニューヨーク市で記者発表会を開催し,台湾HTC Corp.が開発した「T-Mobile G1」を公開した。Google社Co-Founder & President, ProductsのLarry Page氏は,「G1のように,数年前のパソコンと同等の能力を有する携帯電話機とオープンなプラットフォームの組み合わせにより,今後も面白いモノをたくさんお見せできると思う」と述べた。Google社の狙いは,Androidを通じて,同社の収益源である広告掲載のプラットフォームを拡大することだ。