PR


電波信号の受信機の開発には,実際の電波環境での試験が欠かせない。しかし,設計変更のたびに現地で検証していては時間もコストも掛かる。そこで,電波環境の記録・再生システムを使う方法が広がっている。本稿では,通信上の障害とそれを記録・再生するシステムの構築について解説する。(吉田 勝=本誌)

David A. Hall
米National InstrumentsProduct Marketing Manager

 無線の受信機や,カー・ナビゲーション・システムなど,移動を伴う受信機の設計者にとっての難題の一つは,山道や高層ビルの間といった理想的とは言い難い電波環境で受信機を確実に機能させることだ。