PR

【トヨタ流人づくり 第8回】造り手の満足は不満足 お客様には魅力の提供を

「だから,部下が動く トヨタ流 人づくり」では,今,多くの日本メーカーの管理者が頭を悩ませている社員の人材育成に関して,トヨタ自動車の考え方や方法を伝授します。社員にやる気とモチベーションを与え,自ら動く組織をつくるための直接的,間接的なヒントが満載です。本コラムは中部産業連盟が開催するセミナー「トヨタ流モノづくりと人づくりの心・伝承塾」講座の講演内容を編集部が取材し編集したものです。

 中国やインドを代表とする,ロシア,ブラジルの4カ国から成るBRICs諸国の台頭により,製造業の競争はますます激しいものとなっています。自動車業界もその例に漏れず,自動車メーカーや部品メーカーは厳しい競争環境の中で,懸命にものづくりにいそしんでいるのです。好調と言われるトヨタ自動車もまた,そうした厳しい環境の中を必死になって生き抜いているという表現の方が正しいかもしれません。(以下,「日経ものづくり」2008年11月号に掲載)