PR

【直言】お堅い循環型社会には夢がない 子供はエコ製品にワクワクしている

 子供のころ,未来社会が登場する「鉄腕アトム」や米国の「宇宙家族ジェットソン」などのテレビアニメに夢中になった。こんな未来になったらさぞや楽しいだろう,いつ実現するのだろうかと,ワクワクしたものだ。
 さかのぼって,1900年ごろの人々が想像した2000年の未来製品について書かれた本『彼らが夢見た2000年』(新潮社)には,携帯型プレーヤーで音楽を野外で楽しむ様子や,カフェにいる女性が携帯型のテレビ電話で彼氏と話す姿などが登場する。(以下,「日経ものづくり」2008年11月号に掲載)

山際康之
やまぎわ・やすゆき
1960年東京都生まれ。東京大学で工学博士号を取得。ソニー入社後,「ウォークマン」の設計などを経て,環境グローバルヘッドオフィス部長。2005年4月から現職に就く。著書に『組立性・分解性工学』『サステナブルデザイン』など。