PR

【ドキュメント R&D】日産自動車/GT-Rの開発 第3回 実力の萌芽

 「この中で400馬力以上のクルマに乗ったことがあるという人,手を挙げて」
 高揚感に包まれていた室内に緊張が走る。手を挙げる者は,いない。
 「GT-R」の商品企画と開発の責任者を務める水野和敏は,主要なメンバーを集めたキックオフ・ミーティングの場でいきなりこう切り出した。時は2004年1月。役員へのプレゼンテーションを終えてすぐのことである。(以下,「日経ものづくり」2008年11月号に掲載)