PR


 「なんでこうなの。使いにくいじゃないか」。会議の席でソフトバンクモバイル 代表取締役 社長の孫正義が,琵琶武久(同社 プロダクト・サービス本部 商品企画部 課長代理)に容赦なく詰め寄る。

 2007年も既に押し詰まったある夜,時刻は深夜2時を回っていた。場所は,ソフトバンクモバイルの役員会議室。琵琶がプロダクト・マネジャーを務め,翌2008年の春モデルとしての発売が迫った「922SH」の広報発表の内容を詰める会議だった。