PR


「へぇ,面白いな。でもそれで,何をやるんだい」

「何でも。目覚まし時計にしてもいいし,ネットの株価データを表示してもいい。みんなの発想次第なんだよ。ハードのハックも大歓迎」

 2005年8月。Steve Tomlin(米chumby industries, inc.,CEO and Founder)とAndrew “bunnie” Huang(同社VP Hardware Engineering and Founder)の二人は,集まった“ハッカー”たちに,当時はまだ構想段階にあったインターネット端末「chumby」のコンセプトを説明し,意見を聞いていた。米国カリフォルニア州サンフランシスコ市からクルマで北へ約1時間半ほどの田舎町セバストポル(Sebastopol)市。ここに本社を構える米国の出版社O’-Reilly Media, Inc.が敷地内で開くハッカーのイベント「Foo Camp 2005」に,二人は参加していた。