PR


「メタマテリアル」は,従来の材料では得られない特性を実現できるとして,超小型アンテナといったマイクロ波など高周波向けRF回路の技術者を中心に,高い関心を集めている。本連載では,メタマテリアルの基本的知識から,その特性や応用可能性までを山口大学の真田氏に解説してもらう。(野澤 哲生=本誌)

真田 篤志
山口大学 大学院 理工学研究科 准教授

 メタマテリアルとは,そもそも何なのか。本連載では,従来の材料との違いや発見の経緯から特徴,実用化に向けての可能性や課題などを,数回に分けて概説する。紙面の都合上,多少正確さは犠牲になっても分かりやすく解説することを優先する。本連載が新たな材料やデバイス開発のきっかけになると幸甚である。連載第1回の今回は,メタマテリアルの定義や発展の経緯,設計自由度の高さなどについて紹介する。