PR


森 健一郎
矢野経済研究所 情報・通信産業本部 ICT産業調査室 上級研究員


 2008年現在,米国発の金融危機や原油価格高騰の影響を受け,日本・北米・欧州などの先進諸国の自動車市場では販売低迷が続き,先行き不透明な状況にある。その一方で,中国やインド,ASEAN地域,ロシア,東欧などの新興諸国では多少の減速感はあるものの,これから自動車市場の本格的な成長期に入るとの期待が寄せられている。