PR

【勘どころ幾何公差 第9回】複数の形体への指示

 「穴」と一言でいっても,多様な種類がある。一般的には円筒状の丸穴を想像するが,テーパー穴,長穴,四角穴,六角穴などその形状はさまざまである。そして,穴の形状にかかわらず「穴位置を規制する=中心線のバラつきを規制する」と考えてしまう例も少なくない。非円筒形体の位置規制では,特に設計者と製造者間で誤解を生じやすいので,注意するべきだ。(以下,「日経ものづくり」2008年12月号に掲載)

問題