PR


 薄型テレビやDVDプレーヤーなど,HDTV映像を扱う機器に不可欠となったインタフェース「HDMI(high-definition multimedia interface)」。その次世代版仕様が,2009年前半に登場することが明らかになった。仕様策定を進める米HDMI Licensing, LLCは,HDMIの次世代版に関する方針を2009年1月に発表した。その内容は大きく二つある。一つはHDMIの適用分野の拡大,もう一つが機能拡張である。

 適用分野の拡大では,携帯電話機など小型の携帯機器や,カーナビなど車載機器への採用を目指すとした。これら分野では今後,HDTV映像を扱う機会が増えると見込んでいるためだ。